忍者ブログ
日常におけるどうでもよい事象をろくでもない雑念を交え発信する。 面白いことなら無限にできるはずさ。

ハンバーガー

私はハンバーガーが好きである。

それは子供の頃ハンバーガーを食べたからである。

だから毎日ハンバーガーを食べたい。

しかし、毎日ハンバーガーを食べると病気になってしまう。

病気になるとハンバーガーを味わえなくなってしまう。

なのでハンバーガーを毎日食べることは出来ない。

したいことが出来ないことは不幸である。

よってハンバーガーを食べることは不幸である。





そんなわけがない


高校生の頃「スーパーサイズミー」という映画を女の子と観にいったのだが、あまりの低俗で下品な内容に私は爆笑、彼女は愕然、嫌われたという痛烈な思い出がある。

ルールは簡単、監督自身が1か月の間、1日3食マクドナルドを食べ続けるという内容だ。それ以外は一切食べない、飲まない。店員にスーパーサイズを勧められたら快く「YES!」と答えるのだ。

さすがアメリカのドキュメンタリで、過激な表現もしたい放題。日本の映像ではありえない、嘔吐のシーンまである(無修正)。

クライマックスは大方の予想通り激太り、内臓に支障が出たとかで監督自身が実験台となってジャンクフードの批判をした。

それ以来3日とマックに足を運ばなかったが4日目には気にせずハンバーガーを食べた。



毎日ハンバーガーを食べるのは良くないことくらいは小学生でもわかる。

しかしマクドナルドとハンバーガーの日本にもたらした幸せは大きいだろう。

友人と家族と恋人と、手軽で安く、ハンバーガーを食べる楽しい時間と場所を提供してくれた。

日本人の平均身長も伸びた(食の欧米化が一因と言われている)。

だから藤田田氏(日本マクドナルド創業者)には心から感謝している。



1015個のハンバーガー(一個あたり59円の頃)


詳細:hamb.s28.xrea.com/
PR